インターネットショップを応援するサイト(ISA)

WWW を検索 当サイト内 を検索
インターネットショップに必要なノウハウやサービスを提供します。
internet Shop Agent(ISA)とは、インターネットショップの代理サイトです。


第2章では、インターネットショップを開店するために、必要な環境について解説します。


 まずは、インターネットの接続環境について学びましょう。

 
【インターネットの接続環境について】

インターネットショップの歴史について勉強しましよう
 インターネット上へお店を出す前に、インターネットへ接続する必要があります。

 でも、このページをご覧になっている方は、何らかの環境でインターネットに接続する手段を持っている方ですね



 ご自分で接続できる環境(ダイヤルアップ以外)を持っている方は、読み飛ばしてください。

 このページは、ダイヤルアップ(電話回線やISDN回線などの公衆回線)でインターネットに繋げている方や

 お知り合いのパソコンやインターネットカフェ等を通してインターネットに接続されている方のみご覧ください。



 まず、ダイヤルアップでインターネットに接続されている方は、ADSLや光通信の接続環境へ変更されることをおススメします。

 なぜなら、ダイヤルアップで接続している場合、プロバイダーの料金は定額でも通話料が掛かる場合が多いので通信費が割り高となります。

 また、通信速度の面でADSLや光通信に比べ、大きく劣ります。

 インターネットショップの運営では、ADSLや光通信等を利用した常時接続は必須条件でしょう。



 では、実際の接続について見ていきましょう。

 まず、ADSLと光ファイバーの特徴とNTTのフレッツについて解説します。

 

 ADSLとは、簡単に言えば、既存の電話回線(銅線)を使って、音声通話で従来使っていなかった帯域を使ってデータを伝送する技術の事のこと。

 現在は、1.5M〜54Mまでの通信速度が出ますので、最も割安なネット接続環境となります。

 通信速度については、料金的にそれほど大差はないので、一番早い速度を選ぶことをおススメします。

 但し、ADSLは、電話局からの距離が遠くの方(約3km以上)は、通信速度が極端に落ちる場合があり、接続できない場合があります。

 その場合は、光通信を選ぶ様にしてください。


 光通信とは、光ファイバーを使用した通信で、ADSLに比べて通信速度が格段に早く安定しているのが特徴です。

 ネットショップ運営程度であればADSL程度の速度でも問題ないのですが、通信の安定と言う意味では、光通信の方がおススメです。

 
 以前は、ADSLに比べ料金に割高との感覚がありましたが、今(2006年8月時点)では、若干高い程度まで光通信も安くなりました。

 私は4〜5年前に(ADSL開設すぐに)1.5Mで接続していましたが、今年(2006年5月)になり急にインターネットへ接続できなくなりました。

 理由は、近所にADSLでインターネットに接続する方が増えた為、ブロードバンドの波が劣化したためです。

 その時は、光通信を進められましたが、開設まで1ヶ月以上掛かるとのことで、ADSLの54Mへ変更しました。

 出来れば、早いうちに光に変更しようと思っています。

 次に、NTTのフレッツについて少しお話しようと思います。

 なぜかと申しますと NTTフレッツとYAHOO BBなどの通信業者とのサービスでは、若干の違いがあり、混乱する方が多い為です。

 ここでは、簡単な違いを理解することで、通信業者の選択を簡単に行えるようになりましょう。


 まず、YAHOO BBなどフレッツの文字が付いていない通信サービスプランは、NTTを経由しない為、NTTより料金の請求はないと理解してください。

 逆に、フレッツの文字が付いている通信サービスプランは、必ずNTTを経由します。

 よって、NTTの他にプロバイダー(@nifty / BIGLOBE 等)と契約する必要があります。



 なぜ、このようなことが起きるのかと言いますと、NTTは、ADSLや光ファイバーの回線をほぼ独占しているため、

 NTTは単独でのインターネット接続を法律で規制されています。

 よって、NTTは、プロバイダー(@nifty / BIGLOBE 等)と組んでビジネスを展開しているのです。

 料金は、NTTを経由するフレッツより、YAHOO BB などが単独で展開する通信サービスプランの方が、若干低めに設定されています。

 ご自分の地域がフレッツ以外に対応していれば、フレッツ以外を選んだ方が料金は安くなると理解してください。



 各通信業者のホームページでは、電話番号を入力することで利用できる通信サービスプランかどうか解るようになっていますので簡単です。

 以下に、代表的なインターネット接続業者を記載していますので、ご自分に合った業者をお選びください。
 



 【代表的なインターネット接続業者】 


















 インターネット接続プランの中には、IP電話等も含めた契約形態もあります。

 IP電話であれば、全国一律の料金で電話を掛けることが可能ですので、ネットショップには通信費を安く抑えるには良い方法です。

 IP電話サービスについては、別途、説明を加えて行きたいと思いますので、しばらくお待ちください。

Copyright 2004 internet Shop Agent(ISA) e47-4147.com